2018 一橋大学 森有礼高等教育国際流動化機構 国際シンポジウム

 

大学教育の成果をどう測るのか ― コンピテンス指標を用いた調査エビデンスに基づく知見の共有

 

■日時 2018年10月4日(木) 13:00~20:00(開場12:30)

            2018年10月5日(金)   9:00~12:20(開場 8:45)

■会場 一橋大学 佐野書院(〒186-0004 東京都国立市中2丁目17-35)

アクセス JR 中央線国立駅南口より徒歩約12分

http://arinori.hit-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/08/Routetosano-1.pdf

■使用言語 英語

■定員   30人
※定員になり次第、受付終了となります。

■参加資格 本学の教職員、学生

■参加料  無料

■メッセージ

 大学教育の成果が問われています。特に、大学卒業後に社会で活用するためのコンピテンス(資質・能力など)を身に付けることが求められています。これは世界的な潮流です。背景には、高等教育で学ぶ人材の国際的な移動が進んだことや、社会と大学教育の接続の在り方が注目されていることが考えられます。そして関連する調査研究が世界各地で実施されています。そこで私たちは大学教育の成果、特に専門教育の成果としてのコンピテンスに着目し、エビデンスベースの調査から得られた最新の知見・動向を共有したいと考えました。また調査は数あれども、それをどのように活用するのか明確な答えは無く、大学教育の意思決定者や教員の意識改革に期待するのが現状です。このような問題意識を踏まえて、国際シンポジウムを開催します。日・米・独の3カ国の調査研究報告を基に、参加者のみなさまと意見を交換し共に考える場を提供したいと考えています。

■プログラム

<10月4日>

13:00~13:30 趣旨説明

13:30~14:20 講演1: Prof. Olga Zlatkin-Troitschanskaia

(ドイツ:ヨハネス・グーテンベルク大学マインツ教授)

Title: Measuring Student Learning Outcomes in Higher Education – Practical Implications and Perspectives (tentative)

14:20~15:10 講演2: Assist. Prof. Prashant Loyalka

(アメリカ:スタンフォード大学 助教(研究)、リサーチフェロー)

Title: Assessing and Improving Student Learning in Higher Education: Cross-National Evidence from China, India, Russia, and the United States (tentative)

15:10~15:30 休憩

15:30~16:20 講演3: 加藤真紀(一橋大学森有礼高等教育国際流動化機構准教授)

Title: Assessing Students Learning by Four-types University Stakeholders: The Japanese Case (tentative)

16:30~18:30 パネル討論(質疑応答含): モデレーター 松塚ゆかり(一橋大学森有礼高等教育国際流動化機構教授)

18:30~20:00 レセプション

<10月5日> 

9:00~9:20 趣旨説明

9:20~10:10 講演1: Prof. William B. Walstad(アメリカ:ネブラスカ大学リンカーン校 教授)

Title: New Developments in the Assessment of Economic Competencies in U.S. Universities (tentative)

10:10~11:00 講演2: Dr. Christiane Kuhn(ドイツ:ヨハネス・グーテンベルク大学マインツSenior Research Associate and Lecturer (German: Akademische Oberrätin)

Title: Using Innovative Technology-Based Assessments in University-Level Teacher Education for Business and Economics – Effectively Fostering Learning Outcomes (tentative)

11:00~11:20 休憩(Coffee break)

11:20~12:20 質疑応答

※司会は両日ともに金 鐘勲(一橋大学森有礼高等教育国際流動化機構助教)が担当

■申込方法

以下URLよりお申し込みください。

https://hrs.ad.hit-u.ac.jp/v33/entries/add/162

※定員になり次第受付を終了いたします。

■問い合わせ先

一橋大学森有礼高等教育国際流動化機構 国際シンポジウム事務局

E-Mail: edu-ar.g@dm.hit-u.ac.jp

PAGE TOP