イベント・報告

2018年

  • イベント
    2018年10月

    国際シンポジウム開催報告

    10月4日と5日に、国際シンポジウム「大学教育の成果をどう測るのか―コンピテンス指標を用いた調査エビデンスに基づく知見の共有」を開催し、調査結果の共有を行いました。

    詳細はこちらへ

  • イベント
    2018年9月

    2018 一橋大学 森有礼高等教育国際流動化機構 国際シンポジウムのご案内

    大学教育の成果をどう測るのか ―コンピテンス指標を用いた調査エビデンスに基づく知見の共有

    ■日時 2018年10月4日(木) 13:00~20:00(開場12:30)

    2018年10月5日(金) 9:00~12:20(開場 8:45)

    ■会場 一橋大学 佐野書院(〒186-0004 東京都国立市中2丁目17-35)

    アクセス JR 中央線国立駅南口より徒歩約12分

    http://arinori.hit-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/08/Routetosano-1.pdf

    ■使用言語 英語

    ■定員   30人
    ※定員になり次第、受付終了となります。

    ■参加資格 本学の教職員、学生

    ■参加料  無料

    詳細はこちらへ

  • イベント
    2018年2月

    公開セミナーのご案内

    「『世界一流大学』への野望 ― その政策過程と人材の流れ」他

    日時: 2018年2月15日(木) 13:30~

    場所: 一橋大学第3研究館202号室

  • イベント
    2018年1月

    1月18日(木)に、広島大学経済学部におけるFD活動の一環として、2016年度「グローバルに問われる能力:社会が求める大学教育をめざして」調査(コンピテンス調査)の結果報告を行い、関係者と意見交換をしました

  • イベント
    2018年1月

    1 月12日に、タイのタイ商工会議所大学(University of the Thai Chamber of Commerce)のProf. Sasiwimon Warunsiri Paweenawatをお招きし、高度人材の国際移動に関する意見交換会を開催しました。

2017年

  • イベント
    2017年12月

    一橋大学森有礼高等教育国際流動化センター公開セミナーのご案内

    世界市場のなかの国家教育戦略 2030年に向けた中国高等教育開発計画

    日時: 平成29年12月16日(土)13時30分~16時40分

    場所: 一橋講堂中会議場

    セミナー開催案内 Seminar_20171216

  • イベント
    2017年6月

    6月19日(月)に、エセックス大学のYasemin Soysal教授が、東アジアおよびヨーロッパの⼤学教育のグローバル化、学⽣のモビリティ等についての近著をもとに、最新の研究成果を報告します。
    開催案内

  • イベント
    2017年3月

    3月29日(水)に、中国でチューニング事業を運営・研究する中国教育部の事業代表者をお招きして,中国-EU TUNING共同研究プロジェクトの進展と成果について講演会を開催しました。
    講演資料

  • イベント
    2017年2月

    2月1日に、ベルギーのルーヴェンカトリック大学(KU Leuven)の研究者の方々及び本学経済学研究科の岡室博之先生をお招きし、双方の大学における長期留学の効果に関する意見交換会を開催しました。

2016年

  • イベント
    2016年3月

    3月24日(木)に、中国でチューニング事業の一環としてコンピテンス調査をとりまとめた北京師範大学の劉寶存教授が、EU-China Tuning Project 並びにコンピテンス調査の結果について講演しました。
    講演資料

  • イベント
    2016年3月

    3月17日(木)に、第2回「ダブルディグリーに関する勉強会」を一橋大学国際・公共政策大学院と共同で開催しました。

  • イベント
    2016年1月

    1月20日(水)に、「ダブルディグリーに関する勉強会」を一橋大学国際・公共政策大学院と共同で開催しました。

2015年

2014年

2013年

2012年

PAGE TOP